2019-09-15

中村岳陵 掛け軸 初冬 送料無料 【掛軸】【一間床】【丈の短い掛軸】【冬】
カテゴリトップ>掛け軸を通販で!>サイズ・デザインで選ぶ>丈の短い掛け軸


流麗な筆致で描かれたサネカズラ(実葛)に、冬の訪れを告げる渡り鳥・ジョウビタキが留まり、爽やかな冬の景色を演出しています。たっぷりとした余白はどこか冬の始まりを感じさせ、鮮やかな色を持つジョウビタキとサネカズラの葉の冴えるような緑、実の赤が美しく調和しています。
岳陵画伯ならではの品位あふれる筆遣い、繊細なたらし込みの表現、美しい発色を是非お楽しみ下さい。紹介文:(C)掛軸堂画廊<禁転載・禁改変流用>

【床の間サイズ00】【床の間サイズ03】【季節:冬】【複製作品】

※各アイコンの意味は、こちら



画 題初冬(しょとう)
寸 法丈:125cm×幅:70.5cm(尺八横)
作 家中村岳陵(なかむら・がくりょう)

◆この作家の作品一覧はこちら◆
略 歴

ページ上(↑)をご覧下さい。

表装
材料

天地:茶鼠錦織
中廻:茶地節織
一文字・風帯:牙地横蔦唐草文金襴
軸先:牙代用
箱:柾目桐箱、タトウ入り

技法

彩美版(R)

原画
所蔵

華鴒大塚美術館


↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。

↑飾る高さを調節できる鉄自在鉤をお付けします!

全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。




お客様の声床の間写真・我が家のアルバム
↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑

【BUN】
中村岳陵 【初冬】

 

 

拡大図

 

◆中村岳陵画伯 略年譜◆

1890年静岡県下田市に生まれる。
1904年明徳尋常高等小学校卒業、土佐派の川辺御盾に師事する。
1912年東京美術学校卒業。
1914年今村紫紅、速水御舟らと赤曜会を結成。同年の第一回再興日本美術院展で【緑陰の饗莚】が入選。2回展出品の【薄暮】で同人となり、以後同展に出品を続ける。
1928年日本美術学校日本画科主任教授となる。
1929年日光東照宮社務所内杉戸絵完成。
1930年「六潮会」結成に参加。
1935年多摩美術学校教授となる。
1937年このころ【八仙花】を描く。
1947年帝国芸術院(現日本芸術院)会員、「霜月会」の会員となる。
1954年日展常任理事となる。
1961年毎日芸術大賞、朝日文化賞。
1962年文化功労者に顕彰され、同時に文化勲章を授与される。
1969年逝去。享年79年。

 

掛け軸・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製
価格
120,000円 (税込129,600 円)送料無料
通常3〜7営業日以内に出荷予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便